初めての証券口座の比較と選び方とは

  • 投資の第一歩は証券口座の比較から

    • 株式や投資信託に投資をする際、証券口座を作る必要があります。

      大きく分けて店頭や電話での取引とインターネットでの取引があります。

      店頭での取引は古くから行われてきた方法で、手数料の高さから利用する人は少なくなりましたが、営業マンを通じて有力な銘柄を知ることなどができ、現在でも富裕層の方々は店頭での取引も行っています。


      投資資金が大きくない人はインターネットでの取引を行うのが良いですが、証券口座を比較することで投資の効率が高まります。
      株などの取り引きを行う際には手数料がかかります。

      証券口座の比較のサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

      国内の株式では取引回数や取引金額で手数料が決定されます。

      その金額は大きくないですが、もし海外の銘柄に投資をする場合には業者によって手数料が大きく異なってきます。

      手数料の積み重ねで長期的な収益率に影響が出ますので、基本的には安い業者を選ぶのが良いです。


      また、証券口座を操作するサイトのサービスも各社で異なりますので、比較が必要です。

      操作のしやすさを重視したシンプルな業者もありますが、アプリでチャートを見ることができたり、最新の経済ニュースを見ることができるところもあります。
      経済についてはポータルサイトや経済誌のサイトを見て知識を深めることが多いですが、違ったタイミングで情報に触れることでまた違った投資戦略が思い浮かぶこともあります。



      知人が利用していたり、テレビCMを見たりと、証券口座を選ぶきっかけは様々ですが、各業者が公開しているデモ版を見て、比較することで自分に合ったものを選ぶのが良い方法です。